瀬戸内寂聴さんはこんなひと

瀬戸内寂聴さんは小説家。徳島の生まれ。旧名、瀬戸内晴美。
僧位は僧正。
女性の愛と姓を描いた伝記・私小説を執筆。
その作品に「夏の終り」「かの子撩乱」「美は乱調にあり」「花に問え」「場所」などがある。
近年では『源氏物語』に関連する著作が多い。
昭和48年(1973)天台宗で得度。
平成18年(2006)文化勲章受章。

寂聴さんの人生相談室はこちら。

ユーキャンの講話CDは通販限定、一般のCDショップでは購入できません。
ユーキャンの瀬戸内寂聴・京都法話集 CD
▼どうぞこちらからご注文ください。(安心のユーキャンの公式通販サイト。)▼
瀬戸内寂聴さん
寂聴さんのおもしろ法話。聴いて、笑って、元気になる!
「瀬戸内寂聴・京都法話集 CD全12巻」
ユーキャン通販ショップ

関連記事

  1. 瀬戸内寂聴さんの写経のすすめ
  2. 瀬戸内寂聴 日めくり暦(わがんせ)
記事一覧