観音様を自分で彫る


大川幸太郎先生の作品。
自宅に居ながらにして彫像の本格技能を習得することができるがくぶんの『観音様を彫る』教材が話題です。
定年を迎えて第二の人生のスタートとして。ボケ防止のために細かい手作業を。毎日降りかかってくるストレスを取り払うために。などなどいろいろな思いはあると思います。

観音様を彫ることに上手も下手もありません。
不器用だからとあきらめることもありません。

一心不乱に一片の木材から仏様を彫り出しているうちに、日常のさまざまな苦悩や不安、しがらみ、わずらわしさから解き放たれ、あなたの心に平穏が降りてくることでしょう。
これってひとつの「至福の境地」です。

実際に彫る観音様は救世観音(ぐぜかんのん)と聖観音(しょうかんのん)の2体。
楽しいですよ!
さあ、いますぐ無料資料請求を♪

がくぶん資料請求

教えるのは仏師、大川幸太郎先生!

DVDでは大川幸太郎先生の刀運びを間近の映像で見ながら、しかも先生の解説を聞きながら、見て習得することができます。

「木取り」から「仕上げ」までの行程を何度も映像で確認できますから、 もう先生に弟子入りしているようなもの!

本当のお弟子さんたちがやきもちを焼くほどの距離感の教材となっています。
大川幸太郎先生はこんな方。8歳のときの作品には驚きです。
昭和35年から仏像を彫る教室を開いていらっしゃいますから、教えるのもプロなんですね。

彫刻刀も木材もセット!

道具や木材がセットになっているから、荷物が届いたその日からスタートすることができます。

木材といっても、そこらへんのホームセンターで買うものとはちょっと違います!
桧に似た木で、さらに細かい加工に向いた「ヒメコマツ」。

彫刻刀といっても文房具屋さんの棚においてあるものとはちょっと違います。
大川先生がこれから始めるあなたを想定して選んだ必要かつ十分な種類の木彫刀が届きます。
● 木材(地紋用角板・救世観音像製作用木材・聖観音像製作用木材)
● 彫刀・・・小刀(四分)/丸刀(一分・二分・三分・四分・六分〉/平刀(五分)/三角刀(三分)
● 牛皮製木彫刀ケース
● 竹尺
ほか
さあ、いますぐ無料資料請求を♪

がくぶん資料請求

標準的な受講期間は6ヶ月となっています。半年ものあいだたっぷり楽しみながら自分を高められます。

観音様を自分で彫るDVD講座トピックス

大川幸太郎先生の動画2

大川幸太郎先生の動画(トップページの続きです。) 聖観音像を彫って行く手順を詳し...

大川幸太郎先生の動画3

大川幸太郎先生の動画の続きです。 作業は続いて行きます。 大切なことは先生自身の...

大川幸太郎先生の動画4

大川幸太郎先生の動画。 観音様に穴を開けるときの注意が興味深いです。...

大川幸太郎先生の動画5

大川幸太郎先生の動画。最後のしあげです。 最後に目を入れます。 見ていてドキドキ...

観音様を彫る講座実践者の感想

最初は肩に力が入ってなかなか思うようにいきませんでしたが、今ではだいぶん慣れまし...

聖観音像を彫る

観音様を彫る講座の最後は聖観音像です。 聖観音は日本で広く親しまれている観音様。...

地紋を彫る

仏像彫刻は基本が大事。 基本をしっかり学べば、手を怪我することもなくなります。 ...

大川幸太郎先生はこんな人

東京浅草生まれの仏師大川幸太郎先生はこんなひと。
記事一覧